【徹底比較とランキング】見学すべきおすすめの就労移行支援8選!

おすすめ就労移行支援

2024年最新情報|どこの就労移行支援を利用しようかお悩みですか?

JIER Inc.では、あなたに一番合っている就労移行支援が受けられるように、まず利用をする前に事業所の見学や体験をおすすめしています。就労移行支援は、「一般型」「障害特化型」「専門スキル特化型」の3つの形に分かれます。どれも基本一生に2年しか利用が出来ません。後で、後悔しないように出来るだけ見学や体験をしてから、本当に利用したい事業所を選ぶようにしましょう。

本記事は、就労移行支援事業所ごとの特徴や選び方やおすすめの人を解説しています。また、掲載されている利用者や見学者のコメントも合わせて参考にしてください。

おすすめの就労移行支援ランキング
(見学・体験無料)

2024年最新情報|見学をおすすめする就労移行支援-人気比較ランキング

おすすめの就労移行支援
PR:JIER Inc.おすすめの就労移行支援サービス
秋葉原の募集になります。
秋葉原の就労移行支援LUMINOUS(ルミナス)
ルミナスは、秋葉原の好立地にある2022年にオープンしたサービスです。Pointは、ひとりひとりの「働きたい!」に寄り添い、その人にぴったり合った知識やスキルを習得できるサポート体制です。交通費・昼食費の支援制度があり、これから働きだすあなたにおすすめのサービスです。まずは、無料相談や資料請求から初めて見ましょう。詳しくは公式よりご確認ください。

無料 資料請求・相談受付中
ルミナス公式サイト

JIER Inc.の独自調査(2023/01/5~05/22)から、見学をおすすめする就労移行支援はこちらの3つです。
2024年最新|就労移行支援おすすめランキング

  • ランキング1位1位:【一般型】LITALICOワークス 
    事務職の就職率94.5%!就職後の定着率91.4%!

  • ランキング2位2位:【一般型】ウェルビー 
    全国の事業所数101ヵ所!就職後の定着率89.3%!

  • ランキング3位3位:【障害特化型】atGPジョブトレ 
    障がい別専門に特化した手厚い支援!

就労移行支援は、障害者が就職をする為の準備をする専門機関です。ひとり一人の障害特性や今までのキャリアバックグランドに合わせた支援ができます。

 2024/05/22のランキング

1位:LITALICOワークス2位:ウェルビー3位:atGPジョブトレ4位:ジョブトレIT・Web 5位:ココルポート6位:ミラトレ7位:Kaien8位:Neuro Dive
LITALICOワークスWelbeatGPジョブトレジョブトレIT・WebココルポートKaienneuro-dive
支援の型一般型一般型障害特化型コース制専門スキル特化型一般型一般型障害特化型専門スキル特化型
対象の障害精神/発達/知的/身体/難病精神/発達/知的/身体/難病うつ症状/統合失調症/発達/
難病/聴覚
精神/発達/知的/身体/難病精神/発達/知的/身体/難病精神/発達/知的/身体/難病発達精神・発達・難病
対象地域北海道/宮城/東京/神奈川/
千葉/埼玉/栃木/静岡/愛知/
兵庫/京都/大阪/岡山/広島/
福岡/宮崎/沖縄
北海道/宮城/東京/神奈川/
千葉/埼玉/栃木/群馬/新潟/
石川/長野/静岡/愛知/三重/
兵庫/京都/大阪/奈良/岡山/
広島/愛媛/福岡/熊本/鹿児島
東京/千葉/埼玉/神奈川/大阪東京/千葉/埼玉/大阪東京/千葉/埼玉/神奈川/福岡東京/千葉/埼玉/神奈川/兵庫東京/埼玉/神奈川/大阪東京/神奈川/福岡
利用料金殆どの人が0円
詳しくはコチラ > Q&A
殆どの人が0円
詳しくはコチラ > Q&A
殆どの人が0円
詳しくはコチラ > Q&A
殆どの人が0円
詳しくはコチラ > Q&A
殆どの人が0円
詳しくはコチラ > Q&A
殆どの人が0円
詳しくはコチラ > Q&A
殆どの人が0円
詳しくはコチラ > Q&A
殆どの人が0円
詳しくはコチラ > Q&A
就職率・実績就職率:非公開
就職者数:10,000名以上
非公開94.5%(事務職)非公開就職率:非公開
就職者数:2443名
98.0%非公開非公開
定着率90.0%89.3%91.4%非公開85.4%90.0%非公開非公開
交通費有(上限1万円/月)
ランチ有(事業所による)
詳細詳しく見る 詳しく見る詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る

【一般型】見学をおすすめする就労移行支援

ここからは、就労移行支援の型ごとにおすすめを紹介します。まず、一般型の就労移行支援とは、障害や難病など必要とされた方は誰でも利用が出来る就労支援です。現在、3,090ある事業所の中でも一番多い型で誰でも利用しやすい就労移行支援です。
*厚生労働省資料:就労移行支援事業所数

熊谷
見学や体験したい事業所が決まっていない方は、まずは基本として見学をおすすめします。

【一般型】おすすめ就労移行支援

LITALICOワークス

LITALICOおすすめポイント

  • 利用者満足度92%
  • 定着率90%以上
  • 就職者数累計1万人以上

見学をおすすめする人

障がい者として初めて働く 早く社会復帰したい ブランクが長い 働く事に不安がある

無料見学・体験・相談はこちら
LITALICO公式サイト

 見学は公式サイトの「就職相談をする」から無料登録できます。

LITALICO基本情報

LITALICOは、就職者数累計1万人を越えるサポートをしている就労移行支援です。

事業所は北海道から沖縄まで全国に展開していて現在100事業所があります。首都圏だけでも43事業所があり業界で一番多いです。創業は2005年で業界では古参にはいります。

運営会社株式会社 LITALICO
公式サイトhttps://works.litalico.jp/
主なサポート
  • 就職準備サポート
  • 企業インターン
  • 就職活動サポート
  • 職場定着サポート
就職者数累計10,000人以上
定着率90%
事業所所在地札幌|仙台|東京|神奈川|埼玉|千葉|群馬|栃木|愛知|静岡|大阪|兵庫|京都|岡山|広島|福岡|宮崎|沖縄
LITALICO事業所マップ

無料見学・体験・相談はこちら
LITALICO公式サイト

 見学は公式サイトの「就職相談をする」から無料登録できます。

編集部のコメント

私は、旧ウイングルの頃から横浜の桜木町の事業所に企業の採用担当として通い色々相談に乗ってもらっていました。おすすめなところは定期的に企業を集めた成果発表会があることです。ここからトライアルやインターンに繋がることがあり、障害者にとって就職できるチャンネルが多いのがとても良いと思いました。残念なところは、ITやWebなどスキルに特化したサービスが無いこととランチと交通費の補助が無いことです。でも、一般企業に事務職で就職を目指すのであれば充分なサポートがあります。就労移行支援のスタンダードな型なので見学しておくことをおすすめします。後々通所する就労移行支援を決める基準になるでしょう。

体験談:LITALICOの評判と口コミ

 良い評判と口コミ

見学|20代|発達障害|ADHD
見学した中で一番綺麗な事業所でした。清潔感があり利用しやすそうでした。利用者もスタッフも明るくとても良い雰囲気でした。まだ、利用は悩んでいますが、候補としては一番です。
LITALICOワークス 広島紙屋町

もっと見る
30代|精神障害|うつ病
国内最大手というふれ込みを見たので見学してそのまま利用する方向で進めました。私が、利用するときは待機無しで即利用開始できましたが、その後は見学者は多く来ますが定員いっぱいのようで待機していると伺いました。私は運が良かったです。これから利用する人も、もし空きがあれば速攻手続きをすることをおすすめします。
LITALICOワークス 神戸


20代|発達障害|ADHD
応募書類の作り方や模擬面接など就職に向けてのサポートが良かったです。自分のマニュアルの作り方も為になりました。利用する前までは何度も面接に落ちて、自分には自信が無くなっていましたが、LITALICOを利用して、自分でもやれば出来るという自信が付きました。就職できたことも嬉しいですが、自信が付いたことが何よりも良かったと思っています。
LITALICOワークス 川崎


20代|身体障害|腎臓機能障害
ここの良さは、企業インターンの数が多いことです。営業?のスタッフが優秀なのか、結構な数の企業があり、選ぶことが出来ます。まあ、どこでも受け入れてくれるという訳でもないようですが、それがきっかけで就職していく人もいます。僕はインターンにはいけませんでしたが、就職まで早くて良かったです。
LITALICOワークス 八王子

 普通の評判と口コミ

見学|40代|精神障害|うつ病
どこの事業所も同じかもしれませんが20代30代が中心で40代のおばさんが行くところでは無いと思いました。就労移行支援を利用すればブランクも関係なく就職できると思っていましたが、その前に事業所が既に壁となっています。見学だけで諦めました。
LITALICOワークス 横浜西口

もっと見る
30代|発達障害|ASD
見学して納得して利用をしました。半年利用して感じていることは、誰にも何の障がいにも対応できる事業所ですが、それ以上でも以下でもいないと言うことです。つまり、誰でも利用が出来ますが特に優れたところもありません。まさに普通です。どこでも良いから取りあえず通所するという人には丁度良いと思います。
LITALICOワークス 立川

 悪い評判と口コミ

40代|精神障害|うつ病
カリキュラムの内容は悪くないと思います、ですが利用者が利用者を選べないので相性が合わない人も通所します。私は、それで通所を諦めることになりました。スタッフに相談しても全くフォローが無かったのも理由の1つです。
LITALICOワークス 大宮

もっと見る
30代|精神障害|統合失調症
見学する前に悪質な事業者だと思いました。それは、事前に資料がほしくて公式からダウンロードしようとしました。そうするとメールアドレスを登録するように誘導され、バックと同色の隠しリンクがありダウンロードでは無く郵送で資料を取り寄せるように更に誘導してきます。郵送なので住所や連絡先を記入して申し込むとその後はメールと電話でしつこく連絡が来ました。1年経った今でもたまに連絡が来ます。利用しようと思ったのが間違いでした。
LITALICOワークス 札幌大通東


20代|発達障害|ASD
大学卒業後、社会人として1年目で退職しました。主治医から復帰するために就労移行支援の利用を進められ利用しましたが、やめておけば良かったです。内容は一度就活して社会人になった人には何の収穫もありません。せめて障害の理解とかセルフコントロールが学べれば良いのですが、スタッフがド素人の集まりで何も理解していません。
LITALICOワークス 所沢


20代|精神障害|双極性障害
以前から、障害者を利用して助成金を国からもっと出せる為や何の政策を利用するのが効果的などの会議を毎週開いている、障害者=お金儲けと言うような、あまり良い噂を聞かないですが、家族からしつこく言われるので見学をしました。嫌な話が頭にすり込まれているので見学もそこそこでした。でも、対応したあのネチっこい話し方の人は嫌だったなぁ。噂は本当かも。
LITALICOワークス 海老名

*JIER Inc.独自アンケート調査2022/01/15~2023/05/22より

  • 利用者満足度92%
  • 定着率90%以上
  • 就職者数累計1万人以上

無料見学・体験・相談はこちら
LITALICO公式サイト

 見学は公式サイトの「就職相談をする」から無料登録できます。

Welbe

Welbe
おすすめポイント

  • 2020年度就職実績780名
  • 就職者累計4,929名
  • 定着率89.3%
  • 通常Officeを想定した研修

見学をおすすめする人

何処を利用したら良いか解らない 初めての就職 働く基礎を学ぶ 事務職希望 作業系希望 接客希望 営業職希望 異業種希望 早く就職したい

無料見学・資料請求はこちら
Welbe公式サイト

 全国全ての事業所の見学予約が出来ます。予約は第3希望日まで登録が可能です。

ウェルビー基本情報

Welbeは、元AKBの前田敦子さんをPRタレントで起用しています。事業所数は業界No.2で95ヵ所にあります。

就職者数は、2018年度806名、2019年度847名、2020年度780名、2021年度773名と毎年多くの就職者を出しています。定着率も89.3%と高い水準です。

運営会社ウェルビー株式会社
公式サイトhttps://www.welbe.co.jp/
主なサポート
  • コミュニケーションスキル
  • 基本的生活習慣
  • ビジネススキル
就職率85%
定着率90%
事業所所在地北海道|宮城県|栃木県|群馬県|東京都|神奈川県|千葉県|埼玉県|新潟県|石川県|長野県|静岡県|愛知県|三重県|奈良県|滋賀県|京都府|大阪府|兵庫県|岡山県|広島県|愛媛県|香川県|福岡県|熊本県|長崎県|鹿児島県
Welbe事業所マップ

無料見学・資料請求はこちら
Welbe公式サイト

 全国全ての事業所の見学予約が出来ます。予約は第3希望日まで登録が可能です。

編集部のコメント

おすすめなところは、仕事をする準備として最初にベースとなる「土台となる力」を形成し、その上に「仕事のスキル」を身につけ「企業で生きる力」を学ぶというような基礎からしっかり力を付けるカリキュラムがある事です。残念なところは、ITなどの専門スキルに特化したカリキュラムが無いことです。ですが、それ以外の想定される職種「事務職」や「作業系職種」「接客販売」「営業職」などを想定したカリキュラムは充実していますので、興味のある方は資料請求をして見てください。また、就活集中コースが出来たので早く就職したい方にもおすすめです。

体験談:Welbeの評判と口コミ

 良い評判と口コミ

30代|精神障害|うつ病
Welbeに通所して良かったことは自分の知らない自分に気づけたことです。得意な事も苦手な事も自分では解っていないことが洗い出され、その対策方法が解ったのは大きいですね。今後の仕事や社会生活で役に立つと思います。

もっと見る
20代|精神障害|双極性障害
僕は、5ヵ所の事業所を見学して最終的にLITALICOと悩みWelbeにしました。理由は、スタッフの丁寧な対応です。LITALICOも悪くはないのですが、見学では原稿を読んでいるような温かみがないような説明でしたが、こちらでは見学の時も真摯な態度がととても伝わってきて、ここなら信用できると思い決めました。まだ、通所中ですが何も文句はありません。


30代|精神障害|うつ病
家族が働けとうるさいので、努力をしているのがわかれば良いかと思い正直あまり期待しないで利用しました。最初は、やる気があって通所したわけではないので適当でした。ですが、僕と同じ障害の人が一生懸命に取り組んでいる姿を見て心が洗われました。最初の取り組む姿勢が悪かったので卒業まで時間がかかってしまいしましたが、今ではしっかり就職できています。利用して良かったと本当に思っています。


20代|発達障害|ADHD
障害が理由で大学を3年で中退しました。それ以降は治療に専念していましたが、主治医から仕事を始める準備をしようと言われ就労移行支援を知りました。最初の見学で決めてしまいましたが、ここで良かったです。常に不安がある私にはスタッフが丁寧で安心して利用出来るここで良かったです。


40代|身体障害|難病
これから初めて障害者として社会人になる方に向いています。障害の理解から、コントロール方法、健康な体を維持する方法など、役に立つ内容のカリキュラムが多いです。

 普通の評判と口コミ

30代|身体障害|心臓機能障害
他を見学したことがないので比較することは出来ませんが、カリキュラムやプログラムに不満はありません。スタッフや利用している人たちにも問題は有りません。私には向いていたのだと思います。

もっと見る
40代|精神障害|統合失調症
Welbeは、サポートが良くも悪くも誰にも同じなので、あまりサポートが必要で無い障害が軽い人向けです。就職率が高いのも、障害が軽い人が多いからでしょう。障害特性が強く出ている私のような人は、2年利用しても就職まで行きませんでした。なので、障害特性が強く出ていると思う人には向いていないように思います。

 悪い評判と口コミ

見学|40代|身体障害|腎臓機能障害
見学して感じたことは、スタッフが足りていないのか素人のスタッフが多いことです。これで、質の高い支援が出来るか?とおもいました。もちらん、見学でやめました。

もっと見る
見学|30代|精神障害|うつ病
1回の見学で分かる物では無いと思いますが、スタッフとの相性が良くないので利用しませんでした。もしかしたら私の思い違いかもしれませんが、
一度でも、そう感じた自分を信じます。あとで、やっぱりなと思うのが怖いからです。少しでも不安材料やおかしいと思うことがあったら後悔しないようにしましょう。

*JIER Inc.独自アンケート調査2022/01/15~2024/05/22より

  • 2020年度就職実績780名
  • 就職者累計4,929名
  • 定着率89.3%
  • 通常Officeを想定した研修

無料見学・体験・相談はこちら
Welbe公式サイト

 全国全ての事業所の見学予約が出来ます。予約は第3希望日まで登録が可能です。

ココルポート

ココルポート
おすすめポイント

  • 就職者数累計2,443名
  • 定着率89.7%
  • 就職先企業数1,033社の実績
  • 週2日から利用開始できる
  • 交通費応援制度
  • ランチ応援制度

見学をおすすめする人

交通費希望 ランチ希望 東京都で探す 千葉県で探す 埼玉県で探す 神奈川県で探す 利用日の調整が出来る

無料見学・体験・相談はこちら
ココルポート公式サイト

 全ての事業所の見学予約が公式サイトより出来ます。

ココルポート基本情報

ココルポートは累計就職者数2,443名で定着率89,7%の就労移行支援事業所です。

事業所は、東京都12ヵ所、神奈川県16ヵ所、千葉県11ヵ所、埼玉県12ヵ所、愛知県2ヵ所、大阪府4ヵ所、兵庫1ヵ所、福岡県2ヵ所の合計60ヵ所にあります。

ココルポートは、2012年の創業以来、毎年事業所を増やしていて特に2018年からは更に強化しています。2021年度は実に20事業所増やしている今一番勢いのある就労移行支援事業所です。

運営会社株式会社ココルポート
公式サイトhttps://www.cocorport.co.jp/
主なサポート
  • 自己分析
  • 体力・生活リズムストレス耐性
  • 就職活動・スキル
  • 対人コミュニケーション
  • 職場定着・相談先
就職者数2,443名
定着率89.7%
事業所所在地東京都|神奈川県|千葉県|埼玉県|愛知県|大阪府|兵庫県|福岡
ココルポート事業所マップ

無料見学・体験・相談はこちら
ココルポート公式サイト

 全ての事業所の見学予約が公式サイトより出来ます。

編集部のコメント

まず、おすすめなところは交通費応援制度とランチ応援制度です。トレーニング内容じゃない!と突っ込まれそうですが、収入源が無い時この制度は地味に嬉しいです。また、トレーニング内容も充実しています。「PCスキル」「コミュニケーション」「セルフマネジメント」「ビジネスマナー・スキル」「就職活動」「模擬就労」「余暇活動」などが、ひとり一人の状況に合わせてプログラムを組めます。その他に、eラーニングも50講座あり、自己学習に利用が出来ます。残念なところは、北海道、東北地方で利用出来る事業所がまだ無いところです。ですが勢いのある就労移行支援事業所なので今後増えていくことに期待します。利用可能な地域の方は、どのようなサービスをしているのか見学で確認してみると他との差が良くわかると思います。

体験談:ココルポートの評判と口コミ

 良い評判と口コミ

30代|身体障害|体幹機能障害
自分の障害を知った上で仕事をしていく上で苦手なことと向き合い、それをカバーするための術を身に付けさせてもらったのが良かったです。相手企業に障害がネガティブな要因にならないように自分を売り込むポイントを指導してもらえたのは実際の選考で非常に役立ちました。
三鷹駅前Office

もっと見る
20代|知的障害
マナー講習や物づくり体験などの実施形式での講習からPC操作などの座学、さらに健康維持のための身体を動かす時間と社会に出るために必要なノウハウの土台をしっかり作れるための充実したカリキュラムが印象的でした。また、障害と向き合ったうえでの自己アピールの方法も指導してもらえたのは良かったです。
新板橋駅前Office


20代|発達障害|ASD
神奈川在住です。ココルポートは東京都と神奈川県に特化しているのかと思うくらい事業所が多くどこからも利用しやすいと思います。それにランチもあるので助かります。あと、交通費が出るのがいいですね。僕は1駅しか利用しませんが毎日だと地味に痛いです。
北千住Office


40代|精神障害|うつ病
どの事業所を利用しようか迷っていました。どうせ利用するなら納得したところが良いと思い沢山見学しました。最終的にココルポートにしたのですが、決め手はスタッフの人柄でした。話をしっかり聞いて真摯に答えてくれるとても信用が出来るスタッフだと感じました。今も通所していますがとても満足です。
目黒駅前Office


30代|精神障害|うつ病
講座の多さが魅力です。自習用にeラーニングが用意されているのですが、その数がAdobe製品など50以上あります。オンラインで受けることが出来るので、自分の時間にあわせて好きなところを学べるのが便利です。
本厚木Office


30代|身体障害|下肢機能障害
事業所の雰囲気が明るくて元気があります。それが、スタッフとの朝の挨拶や同僚との会話に出ています。帰りも皆さん礼儀正しく挨拶をしているところが好きでした。また、明日も元気に来ようって思いましたね。おかげで半年で就職が出来ました。ここを選んで本当に良かったです。
武蔵小杉Office


30代|精神障害|双極性障害
ITスキルを学ぶなら専門の就労移行支援が良いって推薦していますが、ココルポートにもeラーニングがあり学ぼうと自分が思えば学べる環境があります。人それぞれなので他人が選んだ事には何も言いませんが、私はここのカリキュラムで充分だと思っています。
川崎Office

 普通の評判と口コミ

見学|30代|精神病|双極性障害
見学時には職員の方が講習内容やカリキュラム、利用者にはどんな人がいるのか、その日1日のスケジュールはどんな感じでどのようなところに就職していくのかなど細かく説明してもらえたのでイメージはしやすかったです。強いて言えば体験させてもらいたかったです。
千葉Office

もっと見る
見学|20代|発達障害|ASD
5ヵ所の事業を見学しました。その中でここは至って普通です。eラーニングが50以上とかありますが、全部は利用しきれません。プログラムも500と書いてありましたが、そんなには必要ないでしょう。むしろ選び憎くて使い勝手が悪いように感じます。唯一良いと思ったのが交通費が出ることです。昼食は偏食なので利用出来ないです。
所沢Office


40代|精神障害|双極性障害
若い方が多くて事業所全体の雰囲気が明るいのは良いですが、40代の私には、馴染めなくて毎日の通所が苦痛なときもありました。でも、これは私だけなのかもしれません。全体の雰囲気は良いと思います。

川崎Office

 悪い評判と口コミ

30代|精神病|うつ病
利用していた事業所だけなのかもしれませんが利用者の中にBossがいました。日替わりなのか気分でなのか誰かをターゲットにしてスタッフが見えないところでいじめがありました。それも、ターゲットの人の何かを隠したりする陰湿な感じです。私がスマホで証拠動画を取ってチクりました。
天神駅前Office

もっと見る
40代|身体障害|体幹機能障害
私が利用していた当時感じたことです。悪い意味でアットホームです。利用者が2-3ヶ月立つと馴れ合いになり、失敗や上手くいかないことでも「仕方ないか」とか「まあ、いいじゃん」といった感じになり、成長しようという意気込みは全くなくなります。仲の良いことは良いのですが、スタッフも甘いと感じました。
名古屋駅Office


20代|発達障害|ADHD
SNSやWebで評判の良い就労移行支援と書かれていたのと、悪いと書かれていた両方を見たので見学に行きました。私的には家から近くて利用しやすいので立地的には良かったです。スタッフさんも明るく気持ちが良いと感じました。ですが、利用者は騒ぎ大きな声を出している人もいて、それを止めるスタッフがいないことに何か違和感を感じました。今通所している人が来れていればそれで良いような感じを受けました。恐らく、最初は良くても私は途中で嫌になるだろうなと思い見学だけで他の事業所に通所するようにしました。
尼崎Office

*JIER Inc.独自アンケート調査2022/01/15~2024/05/22より

  • 就職者数累計2,443名
  • 定着率89.7%
  • 就職先企業数1,033社の実績
  • 週2日から利用開始できる
  • 交通費応援制度
  • ランチ応援制度

無料見学・体験・相談はこちら
ココルポート公式サイト

 全ての事業所の見学予約が公式サイトより出来ます。

ミラトレ

おすすめポイント

  • 利用した92%の人が満足!
  • 卒業まで平均9ヶ月未満のスピード就職!
  • 就職率:全国平均53%ミラトレ85%
  • 定着率:全国平均60%ミラトレ90%

見学をおすすめする人

満足度が高い事業所を希望 早く就職出来る 就職率が高い 定着率が高い

無料見学・体験・相談はこちら
ミラトレ公式サイト

 全ての事業所が公式サイトより見学予約が出来ます。希望日は2日選べます。

ミラトレ基本情報

ミラトレは、全国平均と比べて「就職率」「定着率」がとても高く、それ故に利用者の満足度が92%もある就労移行支援事業所です。

事業所は、東京都3ヵ所、神奈川県4ヵ所、千葉県1ヵ所、埼玉県3ヵ所、愛知県、大阪府、兵庫県に各1ヵ所の合計14ヵ所にあります。

運営は、TVCMでお馴染みのdodaやテンプスタッフと同じパーソルグループの特例子会社になります。

運営会社パーソルダイバース株式会社
公式サイトhttps://persol-diverse.co.jp/
主なサポート
  • コミュニケーションスキル
  • 基本的生活習慣
  • ビジネススキル
  • 定着支援
就職率85%
定着率90%
事業所所在地東京都|神奈川県|千葉県|埼玉県|愛知県|大阪府|兵庫県
ミラトレ事業所マップ

無料見学・体験・相談はこちら
ミラトレ公式サイト

 全ての事業所が公式サイトより見学予約が出来ます。希望日は2日選べます。

編集部のコメント

おすすめなところは、運営会社のパーソルチャレンジが就職サポートのdodaチャレンジと就労移行支援ミラトレを運営する特例子会社と言うところです。これは、障がい者が社会に出て働く為に特化された企業と言えます。その証拠が就職率85%と定着率90%となり、結果、利用者の92%が満足しています。この事実は、現在障害者が働く為に必要な事を一番理解している事業所と言えます。残念なところは、利用出来る事業所が全国で14ヵ所と少ないところですが、利用出来る地域の方は見学しておく価値は充分にあります。

体験談:ミラトレの評判と口コミ

 良い評判と口コミ

20代|精神障害|うつ病
ミラトレを利用してみて、こちらの障害を理解して下さった上で、無理のない範囲で就職するためにできる取り組みを提案して下さったところが良かったです。うつ病で気持ちが不安定になりやすいことを把握して頂きつつ、資格取得のための学習を毎日30分でも始めるなど、すぐに行動に移せることをスタッフの方が提案して下さり、就職に向けて前向きになれて良かったです。
ミラトレ上野

もっと見る
30代|発達障害|ADHD
とても親切に接してもらって、スタッフの方はよい方ばかりだったので相談をしやすかったのが良かったです。障害者の悩みなどをしっかりとわかっているので、就職へのアドバイスなどももらう事ができたので感謝しています。
ミラトレ梅田


30代|精神障害|双極性障害
ミラトレでは就労希望者一人一人に支援者がついて、個人ごとに悩み事や不安点をヒアリングした上で就労提案を行ってくれました。支援者に相談しながら就労活動を続けることができ、実際に就労移行後にも企業と私の架け橋という立場に立って相談に乗ってくれました。アフターケアを含めてとても満足しております。
ミラトレ三鷹


40代|身体障害|下肢機能障害
自分の障害を知った上で仕事をしていく上で苦手なことと向き合い、それをカバーするための術を身に付けさせてもらったのが良かったです。相手企業に障害がネガティブな要因にならないように自分を売り込むポイントを指導してもらえたのは実際の選考で非常に役立ちました。
ミラトレ横浜


20代 発達障害|ADHD
これまでは自分から人に声をかけたり、みんなの輪に入ったりすることができなかったが、ミラトレでは最初は支援員の方とペアを組み話すことに慣れ、徐々に他の利用者さんと関わるようなシステムのおかけで少しずつ自分から話せるようになった。
ミラトレ藤沢


20代 精神障害|統合失調症
精神障害で仕事が無くなり、症状が落ち着いてきたときに見学へ行った。施設内は綺麗になっており、清潔感があった。働いている方も清潔感があって丁寧に対応してくれた。自身の病状や心配な点を理解しようとしてくれた。
ミラトレ大井町


30代 身体障害|体幹機能障害
施設面〔トイレや移動できるスペース〕があるのはもちろん、スタッフの方の優しさに感動しました。
ミラトレ川崎


20代 発達障害|ADHD
就業に必要な知識や技術、最低限のマナーなどを障害による特異・不得意を垣間見得ながら細かく教え込んでいってもらえました。苦手なところをどのようにカバーしながら障害が相手側企業にとってマイナス要素にならないような仕事の仕方を指導してもらえたのが非常に良かったです。
ミラトレ尼崎


20代 精神障害|うつ病
最初はあまり乗り気ではありませんでしたが、母親の勧めもあり見学にいきました。私は精神障害を持っていますが、支援員さんが私の話もとても親身になって聞いてくれここなら社会復帰できると思い利用し始めました。コミュニケーション能力に不安があったので、そこをしっかりとサポートしてくれたのは良かったです。また就職支援だけでなく、就職後もサポートしてくれるので安心できました。
ミラトレさいたま


20代 発達障害|ASD
障害がネガティブな要素にならないように企業側の印象に残るような自己アピールのコツやその他面接の受け答えなどの指導をしてもらえたのは役立ちました。もちろん事業所での就業に向けたPC操作やマナー講習などの細かな講習もその後非常に役立ちました。
ミラトレ新松戸


20代 精神障害|双極性障害
人気ありすぎ。見学の日程が取れない。これじゃ利用はむずかしいかもしれない。運良く見学できた人はラッキーです。
ミラトレ横浜

 普通の評判と口コミ

見学|30代|精神障害|うつ病
見学にいったことがあります。職員の方はカリキュラムや実績、利用者についてなどとても丁寧に説明してくれたし講習に取り組む利用者の様子も見学することができました。しかし、自分で体験講習に参加することができなかったのが具体的なイメージにつながりませんでした。
ミラトレ川口

もっと見る
見学|20代|発達障害|ADHD
見学止まりでしたが私が入った就労移行支援事務所は、とっても規律が整っていて皆真剣な表情で作業をされている様子でした。少々堅苦しく自由度が少ないような感じがしましたが、それでも働く一歩としてきちんとその役割を果たされているようには思えました。
ミラトレ名古屋

 悪い評判と口コミ

30代|精神障害|双極性障害
ミラトレだけではないけど、私がたまたま利用したのがミラトレ。社会人として働いた経験がある人は、利用しなくても良いと思う。行っても新たに得る知識は無くがっかりするだけで速攻辞めると思う。
ミラトレ尼崎

もっと見る
20代|発達障害|ADHD
何カ所も見学しましたが、私はミラトレが一番マニュアル有りの形だけの様に感じました。対応は良いのですがそのように教育されているのか無機質な感じがします。もう少し温かみのあるアットホームな感じが好きです。でも、学ぶところとして割り切ってやりたい人には向いているのかなと思います。
ミラトレ横浜関内

*JIER Inc.独自アンケート調査2022/01/15~2024/05/22より

  • 利用した92%の人が満足!
  • 卒業まで平均9ヶ月未満のスピード就職!
  • 就職率:全国平均53%ミラトレ85%
  • 定着率:全国平均60%ミラトレ90%

無料見学・体験・相談はこちら
ミラトレ公式サイト

 全ての事業所が公式サイトより見学予約が出来ます。希望日は2日選べます。

【障害特化型】見学をおすすめする就労移行支援

ここでは、障害別に専門に特化した見学をおすすめする就労移行支援を紹介します。障害特化型の就労移行支援は、一般型では色々な障害の方が利用するので不安だとか、障害特性に合っているサポートを受けたい方に向いています。

【障害特化型】おすすめ就労移行支援

atGPジョブトレ(うつ症状/発達障がい/統合失調症/聴覚障がい/難病)

atGPジョブトレ
おすすめポイント

  • 障害別に特化した専門コースがある
  • 利用者の満足度が92%!
  • 就職後の定着率が91%!
  • 事務職での就職率94.5%!
  • プロのエージェントのサポートを受けられる
  • 企業からスカウトを受けられる

見学をおすすめする人

うつ病 発達障がい 統合失調症 聴覚障がい 難病

無料見学・体験・相談はこちら
atGPジョブトレ公式サイト

 公式サイトの「無料お問い合わせ・見学相談」より見学を申し込めます。見学希望日は2日まで選択頂けます。

atGPジョウブトレ基本情報

atGPジョブトレは、旧シゴトライ(うつ症状)、旧リンクビー(発達障害)、旧リドアーズ(統合失調症)、旧いそひと(聴覚障害)、旧ベネファイ(難病)が2021年5月に合併されて、atGPジョブトレの障害別特化型コースになりました。

運営は、障害者の就職エージェントのアットジーピーと同じゼネラルパートナーズです。

運営会社株式会社ゼネラルパートナーズ
公式サイトhttp://www.generalpartners.co.jp/
主なサポート
  • 各障害に特化した専門の就労移行支援
  • 就職後の定着支援
  • エージェントサービスの併用
  • スカウトサービスの併用
就職率94.5%(事務職)
定着率91.4%
事業所所在地東京都|神奈川県|大阪府
atGPジョブトレ事業所マップ

無料見学・体験・相談はこちら
atGPジョブトレ公式サイト

 公式サイトの「無料お問い合わせ・見学相談」より見学を申し込めます。見学希望日は2日まで選択頂けます。

編集部のコメント

おすすめなところは、就職や転職をサポートするアットジーピーと運営が同じなので、どのコースもアットジーピーのエージェントサービスを利用して就職活動が出来る点です。これと同じ事が出来る就労移行支援はパーソルチャレンジのミラトレだけです。残念な点は、事業所が首都圏と関西だけで少ないことです。利用できる方は限られてしまいますが、通所可能な方にはおすすめな就労移行支援なので見学をしておきましょう。オンラインでも可能です。

体験談:atGPジョブトレの評判と口コミ

 良い評判と口コミ

20代|精神障害|うつ病
マナー講習やPC操作、手作業などのカリキュラムが充実していたし外部講師を招いてのより専門的な講座もありました。健康維持のための運動の要素を含んだ講習もあったりと働くことに向けて抜け目ないカリキュラムが充実していたのが印象的でした。
atGPジョブトレ大手町

もっと見る
30代|身体障害|下肢機能障害
社会にでるためには最低限知っておいた方がよいPC操作やマナー講習が充実していました。また、自分の障害と向き合ったうえでどのように仕事をしていくのか、自己コントロールをするための生活習慣の心得など細かいところまで指導してもらえたのが良かったです。
atGPジョブトレ横浜


見学|30代|身体障害|心臓機能障害
事前に見学に行きました。職員と利用者の距離感も最低限の関係性は保ちながらも非常にフレンドリーで明るい雰囲気もあったのが印象的でした。また、座学から実践形式などの講習のカリキュラムも充実していたのでとても好印象を持ちました。
atGPジョブトレ梅田


30代|精神障害|うつ病
利用して1年です。良いところは、同じ障害を持つ人と関われることです。悩みを相談できたり協力することで解決できるところが良いです。利用者の障害がバラバラな一般の就労移行支援ではこうはいきません。悪いところは他の障害者と合わないことでしょう。きっと就職してから困るシーンがあると今から思っています。
atGPジョブトレ秋葉原


40代|身体障害|聴覚障害
私は、ある朝起きて何も気づかずに支度をして仕事に出かけました。踏切で気づいたのが音が無いことでした。あまりに普通に支度をして毎朝のように出かけたので全く気づかなかったのです。原因は分かりません。見た目では解りませんが困った事がコミュニケーション方法です。そこで色々調べて聴覚障害専門の就労移行支援があることをしりました。そこでは、コミュニケーションの取り方から、気をつけることなど健聴者では解らないことを色々学べました。本当に良かったです。
atGPジョブトレ横浜


40代|精神障害|統合失調症
統合失調症って、就労移行支援でも面倒だと思われている様なのですが、専門の就労移行支援が合って良かったです。何度も転職をしてそのたびブランクが『長く空いてしまいました。今度も就職まですすめるか解りませんが、2年しかないので後1年しっかり通うようにします。
atGPジョブトレ梅田

 普通の評判と口コミ

見学|30代|精神障害|双極性障害
メリットもデメリットもある就労移行支援ですね。メリットは同じ障害特性の人が集まるのでサポートがしやすい、スタッフも専門として強化出来る。デメリットは、社会生活の仕組みから離れている。一般の社会生活や企業で同じ障害がある人だけで行動することや仕事はしません。就労移行支援の事業所にいる間は良いですが、社会に出てからツケが回ってきそうです。そこの解決策が見られないのが利用しなかった理由です。
atGPジョブトレ横浜

もっと見る
見学|20代|発達障害|ASD
見学をしましたが、話を聞いても私には必要が無いと思いました。誰にも合うサポートは難しいのは解ります。これは利用する側が気をつけることだと思います。しっかり見学して自分に必要なのよく判断しましょう。必要では無い人には無駄な時間になりますよ。
atGPジョブトレ大手町

 悪い評判と口コミ

見学|20代|発達障害|ADHD
プレゼン発表や雑談練習など、とにかく集団での生活やコミュニケーションに力を入れています。雑談は支援員の方がテーマを与えて、それに対して3-6人程のグループを即興で作り雑談をしていきます。プレゼン発表はテーマに沿ってPowerPointで資料を作り、月に一度成果を報告する発表会です。ある程度人との会話が出来る人や苦手な雑談を克服したいといった方には向いていると思います。私は体験実習の時点で他者との会話にストレスを感じてしまい、体験終了後は数日動けなくなってしまったため他の就労移行支援事業所を探しました。
atGPジョブトレ大手町

もっと見る
20代|精神障害|双極性障害
見学しました。障害事に特化した就労移行支援っていうけど、色々な障害特性があると面倒なので、特性事に分けただけでしょ。売りにしているようだけど特に代わり映えしないと思ったよ。で、身体障害者は?必要ないの?
atGPジョブトレ横浜

*JIER Inc.独自アンケート調査2022/01/15~2024/05/22より

  • 障害に特化した専門コースがある
  • 利用者の満足度が92%
  • 就職後の定着率が91%
  • プロのエージェントのサポートを受けられる
  • 企業からスカウトを受けられる

無料見学・体験・相談はこちら
atGPジョブトレ公式サイト

 公式サイトの「無料お問い合わせ・見学相談」より見学を申し込めます。見学希望日は2日まで選択頂けます。

Kaien

Kaien

おすすめポイント

  • 発達障害に特化したサポートを受けられる
  • 就職者数累計1,400名超!
  • 定着率90%超!

見学をおすすめする人

発達障がい

無料見学・体験・相談はこちら
Kaien公式サイト

 公式サイトの「ご利用説明会・見学会」より申し込みが出来ます。

Kaien基本情報

Kaienは、発達障害に特化した専門の就労移行支援です。大人の発達障害だけでなく学生向け支援も行っています。

事業所は、都内11ヵ所、神奈川県5ヵ所、埼玉県1ヵ所、大阪府2ヵ所の19ヵ所です。

運営は、株式会社Kaienで2009年からサービスを開始しています。

運営会社株式会社Kaien
公式サイトhttps://corp.kaien-lab.com/
主なサポート
  • 発達障害向け就労移行支援
  • 定着支援
  • 発達障害の大学生向け支援
就職者数累計1,400名超
定着率90%超
事業所所在地東京都|神奈川県|千葉県|埼玉県|愛知県|大阪府|兵庫県
Kaien事業所マップ

無料見学・体験・相談はこちら
Kaien公式サイト

 公式サイトの「ご利用説明会・見学会」より申し込みが出来ます。

編集部のコメント

おすすめなところは、発達障害に特化しているので、障害特性が強く出ている方の支援に向いていることです。残念なところは、特化しているので他の障害者と会う事が無いことです。就職後は、発達障害の方だけで仕事をするわけではないので、色々な障害や配慮についても知っておく必要があるからで、就職してから慣れるのでは遅いからです。

体験談:Kaienの評判と口コミ

 良い評判と口コミ

40代|発達障害|ADHD
ある企業を退職した事がきっかけで、42歳になってADHDだと診断されました。うつ病も有るようです。こんな私が再出発するために選んだのがKaienです。藁をもつかむ気持ちで利用しました。時間は掛かりましたが再就職出来て本当に良かったです。スタッフの皆さんに感謝しています。

もっと見る
20代|発達障害|ADHD
発達障害専門の就労移行支援と言うことで期待して利用をしました。ですが、特に発達障害向けかは解りません。他の事業所との差があまり良く解りませんが、就職出来たので良しとします。もしかしたら、採用する企業側が発達障害向けの就労移行支援の事業所と認知しているため、発達障害の人の就職が決まりやすいのかもしれません。あくまで、私の想像の範囲です。

 普通の評判と口コミ

30代|発達障害|ASD
Kaienで就職出来た人は、他の就労移行支援でも就職できます。逆にKaienで就職できなかった人は、他の就労移行支援でも就職できません。つまり・・・・

もっと見る
20代|発達障害|ADHD
発達障害に特化してるだけで他の就労移行支援とあまり変わりません。特に選ぶ必要も無いです。とても普通のどこにもある事業所です。


20代|発達障害|ADHD
私は、転職で利用しました。利用した感想ですが、私には合っていたと思います。利用が向いている人は20代前半の人や社会人の経験が無かったり少ない人向けだと思います。社会人として一通りやってきた人には退屈でしょう。

 悪い評判と口コミ

見学|20代|発達障害|ADHD
発達障害専門の就労移行支援ですが、ASD、ADHD、LDと分かれているだけで無く多くの人が、重複したり他のメンタル障害がある場合がありますが、ここはそれを解っていない。決めつけたサポートは何の役にも立たないです。

もっと見る
見学|20代|発達障害|ASD
障害者総合福祉支援法の就労移行支援は福祉なのだが、福祉をビジネスとしてKaienはターゲットを発達障害にしただけ。本当に就職を考えるのなら他もしっかり見学をすること。僕は、どこも利用しないけどね。特例子会社に行った方がまし。


20代|発達障害|ADHD
就労移行支援の事業所を増やすだけで無く、ガクプロと言う学生まで取り込んだ熱心なサポートをしています。また、他方ではフランチャイズまでして発達障害を金儲けの道具にしています。あまり評判が良くないのも解る気がします。

*JIER Inc.独自アンケート調査2022/01/15~2024/05/22より

  • 発達障害に特化したサポートを受けられる
  • 就職者数累計1,400人超!
  • 定着率90%超!

無料見学・体験・相談はこちら
Kaien公式サイト

 公式サイトの「ご利用説明会・見学会」より申し込みが出来ます。

【専門スキル特化型】見学をおすすめする就労移行支援

ここでは、カリキュラムがITやwebなどのスキルに特化した就労移行支援を紹介します。スキル特化型の就労移行支援は、ITやWebに興味がある方や、これを機会に異業種への就職を考えている方に向いています。今、業界では深刻な人手不足です。未経験OKの求人も多く見かけます。興味のある方は、まずは見学をしてみましょう。

【専門スキル特化型】おすすめ就労移行支援

ジョブトレIT・Web

ジョブトレIT・Web

おすすめポイント

  • NEW 未経験からのプログラミング言語コース
  • Adobe Creative Cloudが完全無料
  • Web制作講座デジタルハリウッド完全無料
  • 就職のプロのエージェントサービスが利用出来る

見学をおすすめする人

未経験から 無料 プログラミング言語学習 web制作スキル学習

無料見学・体験・相談はこちら
ジョブトレIT・Web公式サイト

 見学・説明会は公式サイトの右上「説明会に申し込む・問い合わせ」から申し込めます。希望日は第3まで選べます。

ジョブトレIT・Web基本情報

ジョブトレIT・Webは、atGPジョブトレと同じゼネラルパートナーズが運営しているIT・Webスキル特化型の就労移行支援です。

事業所は、東京都に2ヵ所、千葉県に1ヵ所、埼玉県に1ヵ所、2022年夏には心斎橋に開所しました。

運営会社株式会社ゼネラルパートナーズ
公式サイトhttp://www.generalpartners.co.jp/
主なサポート
  • 就労移行支援
  • 定着支援
  • IT・Web講座
就職率85%
定着率90%
事業所所在地東京都|千葉県|埼玉県|大阪府
ジョブトレIT・Web事業所マップ

無料見学・体験・相談はこちら
ジョブトレIT・Web公式サイト

 見学・説明会は公式サイトの右上「説明会に申し込む・問い合わせ」から申し込めます。希望日は第3まで選べます。

編集部のコメント

ジョブトレIT・Webのおすすめなところは、Adobe製品が使い放題のところです。通常版では6,248円/月します。これが無料です。Youtube編集に私も利用しているPremiere Proやタイトルやテロップを編集するAfter Effectsも利用出来ます。この使い方を覚えるだけでも価値があります。また、新しく2022年より渋谷と秋葉原でプログラミングコースが出来ました。業界では人手不足なので即戦力となる事で就職がしやすくなります。残念なところは、好き、面白いが仕事に繋がりにくいところです。救いは、アットジーピーのエージェントサービスが利用出来るので積極的に利用しましょう。興味のある方は見学希望日が第3まで追加できるので都合の良い日を登録しておきましょう。ただし、人気の高い就労移行支援なので思うように見学が出来ないこともあります。早く見学をする為には「問い合わせ・見学相談予約」内の最後にお問合せ内容があります。そこに最短でと希望を書くと早くなりますよ。

体験談:ジョブトレIT・Webの評判と口コミ

 良い評判と口コミ

見学|20代|発達障害|ASD
webデザインやプログラミングを就労移行支援のカリキュラムに入れている事業所が増えてきていますが、一応見学できる範囲では全て見たつもりです。その中でも施設が綺麗でプログラムが充実しているのは、この事業所でした。ここが、向いている人とそうで無い人も、就労移行支援を受けるのであれば見学はしておくべき事業所だと思います。
atGPジョブトレIT・Web渋谷

もっと見る
20代|精神障害|うつ病
都内の就労移行支援でIT関連のプログラムがある事業所を片っ端から見学してここに決めました。決め手は未経験からのプログラミング言語コースでした。見学した中には内容が難しすぎると思ったプログラムや全く役に立たないなと思ったプログラムもありました。実際、ここでの内容は見学の時の説明と同じで解りやすくじっくり学べます。その他に障害との向き合い方や就職へのアドバイスも丁寧なので私は満足しています。是非、見学してみてください。良さが良く解ると思います。
atGPジョブトレIT・Web秋葉原


見学|20代|精神障害|双極性障害
色々な事業所を見学したり体験しましたが、このジョブトレが良かったので利用したいと思っています。学生のころからBlogをやっていてWebデザインを少し独学で学んでいたのでとても興味がありました。仕事に繋がらないとしても知識として知りたいことがここには沢山有ります。
atGPジョブトレIT・Web船橋

 普通の評判と口コミ

見学|30代|精神障害|うつ病
就労移行支援のカリキュラムとしてデジタルハリウッドがプログラムにありAdobeも用意されていて全て無料で利用が出来るのが良いです。就労移行支援は飽きて続かなくなることもあるようですが、ここなら興味のある人はそんなことも無いでしょう。ただ、20代の若い人向けだとは思いました。
atGPジョブトレIT・Web大宮

もっと見る
見学|30代|精神障害|うつ病
就労移行支援のプログラムだと思って利用するのはOK。
IT関連でスキルを活かして就職出来ると思って利用するのはNGかな。
atGPジョブトレIT・Web渋谷

 悪い評判と口コミ

見学|30代|発達障害|ASD
前職がIT関連でした。webデザインもプログラミングも興味のある人には良い就労移行支援だと思います。ですが、就職には活かせないです。ちょこっとかじって仕事になるほど甘くないです。利用する人は勘違いしないように。
atGPジョブトレIT・Web大宮

もっと見る
20代|精神障害|うつ病
講習はeラーニングでビデオですよね。一方的な解説だけでは垂れ流しで独学以下でしか理解できません。
atGPジョブトレIT・Web秋葉原

*JIER Inc.独自アンケート調査2022/01/15~2024/05/22より

  • NEW 未経験からのプログラミング言語コース
  • Adobe Creative Cloudが完全無料
  • Web制作講座デジタルハリウッド完全無料
  • 就職のプロのエージェントサービスが利用出来る

無料見学・体験・相談はこちら
ジョブトレIT・Web公式サイト

 見学・説明会は公式サイトの右上「説明会に申し込む・問い合わせ」から申し込めます。希望日は第3まで選べます。

Neuro Dive

Neuro-Dive

おすすめポイント

  • 最先端ITが学べる
  • 即戦力となるべき集中講座
  • 生データから学べる

見学をおすすめする人

データサイエンス基礎学習 ビジネスデータ分析基礎学習 データ可視化基礎学習

無料見学・体験・相談はこちら
Neuro Dive公式サイト

説明会申し込みは、公式サイトの右上から登録が出来ます。

NeuroDive基本情報

Neuro Diveは、ミラトレやdodaと同じパーソルチャレンジが運営する先端ITに特化した就労移行支援です。

事業所は、秋葉原と横浜に各1ヵ所です。

運営会社パーソルチャレンジ株式会社
公式サイトhttps://challenge.persol-group.co.jp/datascience/
主なサポート
  • コミュニケーションスキル
  • ビジネススキル
  • 最先端データサイエンス
就職率85%
定着率90%
事業所所在地東京都|神奈川県|大阪府|福岡県
Neuro Dive事業所マップ

無料見学・体験・相談はこちら
Neuro Dive公式サイト

 説明会申し込みは、公式サイトの右上から登録が出来ます。

編集部のコメント

おすすめなところは、養成講座に在籍している講師陣の質の高さです。名のある方ばかりなので短期で習得する効果が高いでしょう。残念なところは、事業所が秋葉原と横浜だけにしか無いことです。今後の展開に期待します。

体験談:Neuro Diveの評判と口コミ

 良い評判と口コミ

30代|精神障害|双極性障害
前職がデータサイエンスやAIに関わりがあり知識やスキルが少しでもあれば就職するきっかけとしては、普通に仕事を探すよりはしやすいのではないかと思います。経験者にはおすすめですね。

もっと見る
40代|精神障害|うつ病
初心者や社会人経験の無い人には向きません。再就職や異業種への転職には良いと思います。講師も良さそうなので興味のある人は説明会に参加してみると良いですよ。でも、理系が苦手だと難しいでしょう。

 普通の評判と口コミ

20代|精神障害|双極性障害
説明会に参加しました。先端ITと聞くとなんかかっこいいですね。でも、就職するなら同じグループにミラトレの方が就職しやすさそうだと思いました。

もっと見る
30代|精神障害|うつ病
利用出来る人は限られています。誰でも利用が出来る就労移行支援ではありません。

 悪い評判と口コミ

見学|20代|精神障害|うつ病
興味はあるが、ついて行けそうに無い。未経験からでも利用出来るところを探す。

もっと見る
20代|精神障害|双極性障害
先端IT特化型の就労移行支援は、IT関連への就職は下地がある人でなければ無理でしょう。就職するな一般の事業所に行った方が無難です。


30代|精神障害|双極性障害
だまされるな。就職率85%、定着率90%と大きく書かれているけど、これは運営が同じミラトレの実績です。しかも2017年のデータです。

*JIER Inc.独自アンケート調査2022/01/15~2024/05/22より

  • 最先端ITが学べる
  • 即戦力となるべき集中講座
  • 生データから学べる

無料見学・体験・相談はこちら
Neuro Dive公式サイト

 説明会申し込みは、公式サイトの右上から登録が出来ます。

就労移行支援の利用度チェックリスト

就労移行支援を利用して就職した方が良いかわかるチェックリストです。3つ以上ある人は就労移行支援を利用して働く為の準備が必要です。

ミラトレの就労移行支援事業所を利用した方がよいかを知るための8つのチェックポイントより

チェックリスト

 体力面:週30時間以上の労働に向けて、体力づくりと生活リズムを心がけ日々実践している

 自己コントロール:適度な休憩を取り、集中して勤務ができる。オンとオフのバランスの取り方を心得、実施している。

 精神安定:通院回数や薬の量などが安定している

 フォロー体制:サポートできる人(医師・家族・支援機関)がいる

 自己理解:自分の発症時の状況や症状、主体的な対策方法を話せる

 ストレッサー:苦手な人やストレッサーと、主体的な対処方法を話せる

 素直さ:業務指示や指摘に対して素直に聞く姿勢や、オープンマインドな姿勢を持てている

 向上心:仕事に対して前向きに挑戦する姿勢、貪欲に学ぼうとする意欲を持っている

出典:ミラトレ

就労移行支援をおすすめする理由

障害者総合福祉支援法の就労移行支援は、働くことに不安があったり難しいと考えている方への一般就労のための「職業訓練の提供」と「就職活動の支援」があります。

就労移行支援で出来ることは次の3つです。

  1. 職務スキルや労働習慣を学ぶ
  2. 続けて働く為の自己管理を学ぶ
  3. コミュニケーションスキルを学ぶ

この3つが学べて身につくので働く事への不安や難しいと思われることが払拭され就職へ繋がります。また、就労移行支援の利用で企業が求めるスキルや人物像を知ることが出来るのもおすすめする理由の1つです。

3種類の就労移行支援と向いている人

就労移行支援は、「一般型」「障害特化型」「専門スキル特化型」の3種類があります。

  • 一般型
    障害や難病などで自治体で発行する「障害福祉サービス受給者証」が発行される全ての人が対象です。全国、殆どの事業所が一般型です。
  • 障害特化型
    「障害福祉サービス受給者証」が発行される人向けの特定した障害のみを支援する事業所です。
  • 専門スキル特化型
    「障害福祉サービス受給者証」が発行される人向けの支援で、カリキュラムがITスキル習得に特化されています。

*障害者手帳の有無では無く「障害福祉サービス受給者証」が発行される人が対象です。
厚生労働省:障害者福祉サービス

一般型に向いている人

  • 一般事務職・事務アシスタント・軽作業の就職希望
  • 色々な障害のある人と交流したい
  • 出来るだけ近くの事業所を利用したい

一般型が殆どの事業所でスタンダードです。どこにもある就労移行支援とも言えます。大手も、一般型が多いですね。特徴は、障害者の求人に多い「一般事務職」「事務アシスタント」「軽作業」などを想定した実践的な疑似就労トレーニングが出来ることです。

【一般型】おすすめ就労移行支援に戻る 

障害特化型に向いている人

  • 自分の障害と向き合い深く理解したい
  • 自分の障害特性をセルフコントロールしたい
  • 自分の障害特性に合ったサポートをして欲しい
  • 同じ障害を持つ仲間と助け合いたい

障害特化型は、各障害の特性に詳しいスタッフが配置され、障害特性に合わせたカリキュラムが組まれています。障害特性が強く出ていると診断された人におすすめです。解らない人は、主治医と相談すると良いです。

【障害特化型】おすすめ就労移行支援に戻る 

専門スキル特化型に向いている人

  • パソコンを触るのが好き
  • プログラミングやWebに興味がある
  • IT関連の仕事がしたい

専門スキル特化型は、プログラミングやWebデザイン等に興味がある人におすすめです。

【専門スキル特化型】おすすめ就労移行支援に戻る 

見学する就労移行支援を選ぶポイント

見学するポイントを解説します。ポイントは7つあります。

  • ポイント1.スタッフとの相性
  • ポイント2.就職率・就労実績が良い
  • ポイント3.定着率が高い
  • ポイント4.プログラム内容
  • ポイント5.事業所を開所してからの年数
  • ポイント6.事業所の場所の選び方
  • ポイント7.交通費・昼食がある

ポイント1.スタッフとの相性

一番大事なポイントが、このスタッフとの相性です。

これは、JIER Inc.が外部に依頼して集計したアンケートの「スタッフとの相性が悪かった」で多かったコメントです。

  • 通所が苦
  • 信頼できない
  • 就活が上手くいかない
  • 相談や質問が出来ない
  • 就職後は定着支援など関わりたくない

これだと、就職どころか通所を続けるのも難しくなってしまいます。就労移行支援の利用は、スタッフとの相性はとても大切なポイントなので利用する前にしっかり確認しましょう。確認方法は、見学や体験の時、実際に利用している人とスタッフとの関係を観察してみましょう。

 

ポイント2.就職率・就労実績が良い

一番公平で自分にとって効果のある就労移行支援を選ぶポイントは、数字で見える就職率・就労実績が高い事業所です。各事業所事にカリキュラムやプログラムを紹介していますが、ハッキリ言ってどこが良いのか解りません。ですが、数字で見ることが出来れば一目瞭然です。数字の高い事業所が就労移行支援が上手なところです。

全国の就労移行支援事業における平均就職率は22.4%です。(社会福祉施設等調査)これは、約10人に対して2人しか就職できていないことになります。なので、就職率・就労実績が公開されていて高い事業所を選ぶと就職しやすい質の高いサポートを受けることが出来ます。

ポイント3.定着率が高い

せっかく就職できても、1年以内に離職する人は少なくありません。

障害者の就職後1年の定着率
引用:厚生労働省

1年後の各障害別定着率

発達79.5%
知的75.5%
身体70.4%
精神64.2%
平均
72.3%

離職する理由は人それぞれ違いはあると思いますが、何らかの原因があるわけです。就労移行支援の事業所は就職後の定着支援も行っているところが多いです。定着支援の期間は3年6ヶ月です。これを踏まえて、定着率が72.3%以上の事業所を選ぶようにしましょう。

ポイント4.プログラム内容

就労移行支援では、事業所によってプログラム内容は変わります。アンケートでは、利用者が「就職の役に立つとはと思えない。」と言うようなコメントがあるような内容のプログラムもあります。プログラムや講座の数が多いだけが良いのではありませんが、自分に合っているプログラムがある事業所を選びましょう。

一般型

一般事務職や事務アシスタント、軽作業などに必要なスキルが学べるプログラムが用意されています。

プログラムの内容

  • 事務職で必要なパソコンスキル
  • 社会人としての労働習慣
  • 続けて働く為の自己管理
  • コミュニケーションスキル

障害特化型

障害特化型は、自分の障害特性を理解しセルフコントロールのトレーニングのプログラムが用意されています。

プログラムの内容

  • 障害特性を理解する
  • セルフコントロールのトレーニング
  • アンガーマネジメントのトレーニング
  • 事務職で必要なパソコンスキル
  • 社会人としての労働習慣
  • 続けて働く為の自己管理
  • コミュニケーションスキル

スキル特化型

スキル特化型は、プログラミングやWebデザインなどのスキル習得をカリキュラムにいれた就労移行支援のプログラムがあります。

プログラムの内容

  • HTML/CSS/PHP/JavaScript/VBA/SQL/RPA
  • Adobe Creative Cloudの使い方
  • デジタルハリウッドのWebデザイナー講座
  • 社会人としての労働習慣
  • 続けて働く為の自己管理
  • コミュニケーションスキル

事業所や就労移行支援の型によって、プログラムの内容が変わります。最初にも書きましたが、就職の役にたつの?と思うようなプログラム有るので、見学や体験でプログラムの内容は必ず確認しましょう。

ポイント5.事業所の運営年数

長ければ良いと言うわけではありませんが、就労移行支援の運営実績が長い方がカリキュラムがブラッシュアップされているので、就職率が高くなる傾向にあります。目安としては運営が5年以上で、就職率や実績が公式サイトに公表されている事業所がおすすめです。

事業所名開所年就職率・実績
おすすめ
ミラトレ
2012年5月~85%
おすすめ
atGPジョブトレ
2012年2月~94.5%(事務職)
おすすめ
ココルポート
2012年1月~就職者数2443名
ジョブトレIT・Web2019年2月~非公開
LITALICO2008年3月~就職者数1万人以上
Welbe2011年12月~非公開
Kaien2009年9月~非公開
NeuroDive2019年11月~非公開

ポイント6.事業所の場所の選び方

自宅から近い事業所を探していませんか?

就労移行支援の事業所は、体調を考えるとなるべく近くの方が良い様に思う人が多いですが、実際に就職する場所はそこまで近くないかもしれません。なので、通勤の訓練も含めて30分から1時間以内で通所できる事業所を選びましょう。

選ぶ条件

  • 公共交通機関の利用
  • 通勤時間は30分以上1時間未満

就労移行支援は、週2日から5日利用することが想定されるので、無理なく通所出来る範囲で検討してください。見学や体験の時、事業所までの時間を実際に計ってみましょう。

ポイント7.交通費・昼食がある

全ての事業所で、交通費や昼食が提供されるわけではありませんが、中には出している事業所もあります。就職の準備をする段階での出費は痛いので助かりますよね。今回、JIER Inc.がおすすめした就労移行支援の中にも交通費の支給と昼食を提供している事業所があります。それがココルポートです。見学や体験で、昼食のメニューを見る機会があれば必ず確認しておきましょう。私の記憶では16種類以上から選べたと思います。交通費は月の上限が10,000円です。

【一般型】就労移行支援ココルポートに戻る

就労移行支援の良くある質問

Q 見学や体験にお金はかかりますか?
A 見学、体験、相談に費用はかかりません。全て無料です。
Q 就労移行支援事業所で何が出来ますか?
A 就労移行支援の事業所によってプログラムが違いますが、基本はこのような内容になります。

  • 事務職で必要なパソコンスキル
  • 社会人としての労働習慣
  • 続けて働く為の自己管理
  • コミュニケーションスキル

そのほか、障害特化型では障害特性を理解したセルフマネジメントを学んだり、スキル特化型ではプログラミングやWebデザインを学ぶカリキュラムが組まれています。

Q 利用料金を教えてください?
A ほとんどの人が、0円/月で利用できます。

所得対負担上限額備考1備考2
生活保護負担上限額0円生活保護受給世帯
低所得負担上限額0円市町村民税非課税世帯3人世帯で障害者基礎年金1級受給の場合、
概ね300万円以下の収入の世帯が対象となります。
一般1負担上限額9,300円市町村民税課税世帯
(所得割16万円未満)
概ね600万円以下の収入の世帯が対象となります。
一班2負担上限額37,200円上記以外の世帯

厚生労働省:障害者の利用者負担よりJIER Inc.作成

Q 障害者手帳が無いと利用出来ませんか?
A 障害者手帳が無くても利用は出来ますが、障害福祉サービス受給資格や医師の意見書が必要です。
Q 主治医の意見書や診断書は必要ですか?
A 利用には、障害者手帳が無い人は主治医の意見書が必要ですが、手帳がある人も事業所側に障害特性や治療している現状をしっかり伝える為に提出することをおすすめします。
Q 利用に必要なものを教えてください
A 必要な物は「障害福祉サービス受給者証」です。発行には、利用する就労移行支援事業所を決めてから住んでいる地域の行政窓口で手続きとなります。就労移行支援事業所を決めてないと手続きが進まないので気をつけてください。
Q 今すぐすぐ利用が出来ますか?
A 事業所事に定員があるので、空きがないと待機になります。見学時に空きについて聞いておくようにしましょう。
Q 利用すれば必ず就職できますか?
A 必ずとは言い切れません。ですが、事業所によっては98%と言う高い就職率を出しています。

就職率を確認に戻る 

Q どれくらいの期間で就職できますか?
A 大手の就労移行支援事業所の平均では、多くの人が1年未満のようです。ミラトレでは平均7~8ヶ月のデータがあります。
ミラトレ就職率データ
Q 利用出来る期間は決まっていますか?
A 基本、1生に2年間だけです。何らかの理由があって延長する場合は各自治体への相談となります。
Q 半日からの利用は可能でしょうか?
A 可能な事業所もありますが、スキル特化型の事業所などでは、週4日以上でカリキュラムが組まれていたりします。そのような場合は週4日以外での利用は出来ません。
Q 就職後の定着支援はいつまでですか?
A 定着支援は3年です。ですが、就労移行支援に6ヶ月の定着支援があります。なので就職してから合計3年6ヶ月の支援が受けられます。
Q ランチの提供はありますか?
A あまり多くはありませんが、ランチを提供している事業所もあります。今回の記事で紹介した就労移行支援のなかではココルポートが提供しています。
Q 交通費は支給されますか?
A 交通費を支給してくれる事業所は多くはありません。今回の記事で紹介した就労移行支援のなかではココルポートが上限10,000円/月で支給しています。
Q 通所した工賃はいくらですか?
A 就労移行支援A/Bは、作業所なので工賃がありますが、就労移行支援は作業では無く一般の会社で働くために学ぶところなので工賃は出ません。
Q 通院していても利用出来ますか?
A 多くの方が通院しながら利用をしています。主治医と事業所が連携してサポートが出来る事業所もあります。
Q 全く働いたことがありません
A 利用者のひとり一人に合わせたプログラムを利用するので、働いたことが無くても安心して利用が出来ます。
Q パソコンを利用したことがありません
A 一般型や障害特化型の就労移行支援では、パソコン初心者からビジネスレベルまで経験やスキルに合わせて学べるプログラムが用意されています。ITスキル特化型の就労移行支援は難しいかもしれません。
Q 見学や体験では何をするのですか?
A 見学と体験は1日で行うことが多いですが、事業所によっては2週間体験が出来るところもあります。見学は事業所内の施設や利用者の取り組みを見ます。体験は、見学の後じっさいにカリキュラムやプログラムに参加します。
Q 見学しても利用しなくても良いですか?
A もちろん構いません。一番自分に合っている就労移行支援を選ぶ為の見学なので気にすることはありません。また、あなたに合っている就労移行支援を選ぶための相談も出来ます。
Q 卒業生が就職した職種を教えてください
A JIER Inc.のアンケート調査では、就職した職種の多い順に、1位事務職・2位軽作業・3位接客・4位セールス販売の順になります。
Q 利用するまでの流れを教えてください
A

  1. 公式サイトから見学や説明会へ予約
  2. 見学・説明会に参加
  3. 希望があれば体験に参加
  4. 利用する就労移行支援事業所を決める
  5. 自治体の行政窓口で「障害福祉サービス受給者証」発行の手続きを進める

就労移行支援の選び方

JIER Inc.が見学をおすすめする就労移行支援を紹介してきました。気になる事業所はありましたか?情報はネットやSNSからも集めることが出来ますが、利用する事業所は自分で確かめないと本当に合っているのかは解りません。

利用出来る事業所が複数ある場合は、順番にしっかり見学をしましょう。一生に2年間しか利用が出来ない就労移行支援です。確実に成果を出すためにも見学や体験をしっかり行い、あなたに合っているかを確かめて見ましょう。

最後に、今回紹介した就労移行支援の事業所の中からJIER Inc.がおすすめする事業所を紹介します。それは、LITALICOワークスウェルビーです。なぜ、この2つかと言うと、この2つの事業所は、全国展開をしていてどちらも100事業所以上あり、その全ての事業所で同じレベルのカリキュラムを受けることが出来るからです。このうち、LITALICOワークスの就職者数は10,000名以上という実績もあり、定着率も90%以上あります。

また、毎年新規で事業所の数を増やしている今一番勢いのあるココルポートもおすすめです。ランチ提供サービスと交通費支給も嬉しいですね。このJIER Inc.がおすすめする3つの事業所は、他の事業所を利用するにしても基本として見学をしておくことをおすすめします。

最後まで読んで頂きありがとうございます。JIER Inc.は、あなたに一番ぴったりの就労移行支援事業所に出会えることを応援します。

就労移行支援おすすめランキングに戻る

JIER Inc.アンケート調査の応援コメント

クラウドワークスで、就労移行支援の利用調査を2022年1月15日~2月14日にかけて実施しました。そのときのコメントにこれから就労移行支援を利用する人への応援メッセージがありましたので一部を紹介します。
アンケート調査:クラウドワークス

応援メッセージを見る 
ミラトレ利用
最初はどんなところなんだろうか、自分に仕事が務まるのかという漠然とした不安があると思う。私自身、よくわからないという不安があったが、まず一歩だけ踏み出してみて、相談にいくと、周りの人が助けてくれることに気づいた。


ミラトレ利用
就労移行支援に対してあまり知識がない方がほとんどだと思いますが、使ってみると本当に便利な場所で今まで使わなかったことを後悔するほどでした。一度使ったことがない方は是非相談しみるべきだと強く思いました。


ミラトレ利用
個人ごとに支援者、担当者がつく就労支援業者が多くなってきていると思います。重要なのは、信頼できる担当の方がついてくれるかかどうかを見極めることだと思います。就労への支援に併せて、アフターケアの満足度が大きく変わると思います。


ココルポート利用
利用者にはどんな人がいてどんなところに就職して行っているのか、どんなカリキュラムがあるのかなどを実際に見学にいって隅々まで観察することです。その上で「ここでやっていける」と妥協せずに感じられるかがポイントだと思います。


アットジーピー利用
その事業所がどれだけ実績があるのかも大事ですがそれよりも大事だと思うのはその事業所を利用している方々の様子だと思います。どれだけ楽しそうで前向きか、明るい雰囲気の中ときには笑い声も感じるかなど「生の雰囲気」をどれだけ感じられるかだと思います。


ミラトレ利用
ネットの情報に踊らされて判断するのではなく、実際に事業所に見学に行くことが大事だと思います。できれば体験講習に参加し、具体的にそこで磨いていけるかのイメージができるかを判断することが大事だと思います。


ミラトレ利用
これから就労移行支援を見学することをまずは、気構えとしてそれなりにゆったりとした面持ちで行くことをお勧めします。へんに肩肘を張った身構えでいくとそれは自分で自分の首を絞めているということになりかねません。肩の力を抜いて見学することをお勧めします。


ミラトレ利用
周りも自分と同じようにコミュニケーションを取るのが苦手な方やネガティブな方が多いので、みなさんあなたの気持ち気持ちを理解しています。だから、焦らずみんなで自分のペースでコミュニケーションを取っていけると思います。頑張ってください。


ミラトレ利用
みなさんあなたと同じようにコミュニケーションを取るのが苦手な方や、ネガティブな方です。だからみんながそれぞれの気持ちを理解しています。なので、焦ることなく自分のペースで頑張っていきましょう。ファイト!


ミラトレ利用
就職のことを抜きにして、自分に寄り添って下さるスタッフの方がいるかを重視して見学すると良いと思います。カリキュラムが整備されていても、スタッフの方の支えがないと、辛いときに心が折れてしまい結局就職できなくなってしまうので、スタッフの方の人柄をよくみて選ぶと良いと思います。


ミラトレ利用
諦めずに頑張ってください!!!!


ミラトレ利用
その事業所のそれまでの実績を確認した上で実際に見学に行き、職員と利用者の距離感や雰囲気、どういったカリキュラムをどれぐらいのボリューム感でやっているのかなど細かくチェックすることが非常に大事だと思います。


アットジーピー利用
その事業所がどれだけ合っていると感じることができるか、がポイントだと思います。そのためにも実際に見学に行き、利用者がカリキュラムを受けている様子を見学したり職員と利用者の距離感や「笑顔や笑い声があるか」をチェックすることが必要だと思います。もちろん、どれだけ実績があるかも重要です。


ココルポート利用
どれだけその事業所がしっくりくるかだと思います。実績をしっかりと調べた上でどんなカリキュラムがあって充実しているのか、利用者の様子も含めた事業者の雰囲気が明るいものかを事前に見学してチェックしておく必要があるかと思います。


アットジーピー利用
就労移行支援は調べると沢山あり、どれにすればいいのか迷ってしまうと思います。2?3ヶ所見学をしてその中から選ぶのが良いと言う人もいますが、私としては時間があれば納得いくまで沢山見学をしても良いと思います。事業所によって重視しているポイントや学習内容、雰囲気があります。見学では良くても体験をすると違う印象を持つことも多いです。あらかじめネットで見学予定の就労移行支援の特徴を調べておくと比較しやすいです。納得のいく事業所を見つけられるよう応援しています。


ココルポート利用
会社によってそれぞれ特徴があり、同じ会社でも事業所によって違いがあったりするので、いくつか見学してみることをおすすめします。その中で「ここなら自分に合いそう」「ここなら通えそう」と思えるところを選ぶといいのではないでしょうか。ある程度続かないと意味が無いので。


ミラトレ利用
まだ私も利用中ですが、通う事によってかなり就職に前向きになれると感じます。一般の求人サイトでは自分で行動しないといけないので、漠然と何から始めたら良いのかわからなかったのですが、ミラトレはカリキュラムも組んでくれるので自分のするべき事が明確にわかるので不安が解消されます。


ミラトレ利用
職員と利用者の距離感がどれぐらいで、どれぐらいの明るい雰囲気が日常的に存在するかを見学時に観察することだと思います。その上でその事業所がそれまでどんな経歴と実績を持っているかを含め、納得できたら利用を決めていけばいいと思います。


アットジーピー利用
ネットで調べられる実績などのプロフィールもそうですが、何より大事なのは「現場に行って実際に細かなところまで見学する」ということだと思います。その上で雰囲気を感じ、納得でき、利用して前に進めるかのイメージが持てるかが大事だと思います。


ココルポート利用
実際に観に行くことは非常に大事です。職員の方に細かなことを質問し、利用者にもインタビューできたらなお良いです。その上で可能であれば体験をさせてもらって良いイメージができるかどうかが利用を決めるポイントだと思います。

就労移行支援おすすめランキングに戻る

事業所マップ一覧

各就労移行支援の事業所マップ

ミラトレの事業所マップ

東京都の事業所 上野・大井町・三鷹

就労移行支援の説明に戻る

見学・説明会は公式サイト:ミラトレから
https://mirai-training.jp/

神奈川県の事業所 川崎・横浜・横浜関内・藤沢

就労移行支援の説明に戻る

見学・説明会は公式サイト:ミラトレから
https://mirai-training.jp/

千葉県の事業所 新松戸

就労移行支援の説明に戻る

見学・説明会は公式サイト:ミラトレから
https://mirai-training.jp/

埼玉県の事業所 さいたま・川口・川越

就労移行支援の説明に戻る

見学・説明会は公式サイト:ミラトレから
https://mirai-training.jp/

愛知県の事業所 名古屋

就労移行支援の説明に戻る

見学・説明会は公式サイト:ミラトレから
https://mirai-training.jp/

大阪府の事業所 梅田

就労移行支援の説明に戻る

見学・説明会は公式サイト:ミラトレから
https://mirai-training.jp/

兵庫県の事業所 尼崎

就労移行支援の説明に戻る

見学・説明会は公式サイト:ミラトレから
https://mirai-training.jp/

ココルポートの事業所マップ

東京都の事業所 町田・目黒・北千住・赤羽・新小岩・三鷹・調布・日暮里・府中・八王子・新板橋・八王子第2

就労移行支援の説明に戻る

見学・説明会は公式サイト:ココルポートから
https://www.cocorport.co.jp/

神奈川県の事業所 川崎・川崎砂子・湘南藤沢・湘南辻堂・本厚木・相模大野・武蔵小杉・横浜・横浜関内・横須賀・横須賀第2・横浜第2・平塚・大和・横浜戸塚・長津田・平塚第2

就労移行支援の説明に戻る

見学・説明会は公式サイト:ココルポートから
https://www.cocorport.co.jp/

千葉県の事業所 千葉・船橋・柏・津田沼・柏第2・新松戸・船橋駅前・蘇我駅前・勝田台駅前・流山おおたかの森駅前・勝田台第2

就労移行支援の説明に戻る

見学・説明会は公式サイト:ココルポートから
https://www.cocorport.co.jp/

埼玉県の事業所 大宮・川越・川越第2・大宮第2・武蔵浦和・朝霧台・川越第3・所沢・南越谷・春日部・北朝霧・所沢第2

就労移行支援の説明に戻る

見学・説明会は公式サイト:ココルポートから
https://www.cocorport.co.jp/

愛知県の事業所 名古屋駅前・金山駅前・大曽根

就労移行支援の説明に戻る

見学・説明会は公式サイト:ココルポートから
https://www.cocorport.co.jp/

大阪府の事業所 梅田・なんば・京橋・千里中央駅前

就労移行支援の説明に戻る

見学・説明会は公式サイト:ココルポートから
https://www.cocorport.co.jp/

兵庫県の事業所 尼崎

就労移行支援の説明に戻る

見学・説明会は公式サイト:ココルポートから
https://www.cocorport.co.jp/

福岡県の事業所 天神駅前・博多

就労移行支援の説明に戻る

見学・説明会は公式サイト:ココルポートから
https://www.cocorport.co.jp/

LITALICOの事業所マップ

ここをクリックして頂くと事業所一覧からマップにジャンプします。


就労移行支援の説明に戻る

見学・説明会は公式サイト:LITALICOから
https://works.litalico.jp/

ウェルビーの事業所マップ

ここをクリックして頂くと事業所一覧からマップにジャンプします。


就労移行支援の説明に戻る

見学・説明会は公式サイト:Welbeから
https://www.welbe.co.jp/

atGPジョブトレ事業所マップ

うつ症状専門コースの事業所

就労移行支援の説明に戻る

見学・説明会は公式サイト:atGPジョブトレから
https://www.atgp.jp/training/

発達障害専門コースの事業所

就労移行支援の説明に戻る

見学・説明会は公式サイト:atGPジョブトレから
https://www.atgp.jp/training/

統合失調症専門コースの事業所

就労移行支援の説明に戻る

見学・説明会は公式サイト:atGPジョブトレから
https://www.atgp.jp/training/

聴覚障害専門コースの事業所

就労移行支援の説明に戻る

見学・説明会は公式サイト:atGPジョブトレから
https://www.atgp.jp/training/

難病専門コースの事業所

就労移行支援の説明に戻る

見学・説明会は公式サイト:atGPジョブトレから
https://www.atgp.jp/training/

Kaien事業所マップ


就労移行支援の説明に戻る

見学・説明会は公式サイト:Kaienから
https://www.kaien-lab.com/

ジョブトレIT・Webの事業所マップ

首都圏の事業所

就労移行支援の説明に戻る

見学・説明会は公式サイト:ジョブトレIT・Webから
https://www.atgp.jp/training_it/

関西圏の事業所

就労移行支援の説明に戻る

見学・説明会は公式サイト:ジョブトレIT・Webから
https://www.atgp.jp/training_it/

ジョブトレIT・Webプログラミングコースの事業所

就労移行支援の説明に戻る

見学・説明会は公式サイト:ジョブトレIT・Webから
https://www.atgp.jp/training_it/

NeuroDiveの事業所マップ


就労移行支援の説明に戻る

見学・説明会は公式サイト:NeuroDiveから
https://challenge.persol-group.co.jp/datascience/

KumagaiKumagai
就職・転職アドバイザー

就職や転職の条件はひとり一人違うので、誰もが同じ探し方にはなりません。
間違った方法では、良い結果は出ません。

あなたが、就職や転職で悩んだらJIERにご相談ください。
あなたに合った、あなただけの方法を提案いたします。

匿名・無料でご利用が出来ます。
まずは、ご連絡ください。

 

 

LINE